人生チラシの裏 君ノ瞳ニ映ルハ絶景色@DRUM Be-1【アリス九號.】
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
君ノ瞳ニ映ルハ絶景色@DRUM Be-1【アリス九號.】
2006.05.22 (Mon)
とにかく、ライブ後のメンバーのコメント見ても判る通り、もういう事はないのですがとにかくいいライブでした。

【セットリスト】
光輪
RED CARPET GOING ON
朱い風車
ヴェルヴェット
Q.

ハイカラなる輪舞曲
銀の月 黒い星
FANTASY
春、さくらの頃
九龍
闇二散ル桜
DEAD SCHOOL SCREAMING
アゲハ
平成十七年七月七日

EN1
ARMOR RING
華一匁
春夏秋冬

以上18曲。

将くんの調子が悪いってのは前会場大阪での白雪さんの話に聴いていたのですが、ホントに調子悪かったみたいで大阪の話でそういう状況だっただけにかなり心配でした。始まってみると確かに、声は万全というわけじゃないってのは判りましたが歌えてないわけじゃない。あとで将くんも言ってましたが、ホントは直前のリハでは声が全然出なかったんだそうです。きっとそれを吹き飛ばすだけの何かがあったんじゃないのかな。

とにかくのっけからすごいテンションだったわけですが(2曲目の時点でかなりあったまってました)コロナ~暁というセットリストはRED CARPETで始まった勢いを消すことなく維持し次への流れを作る上手い並びだったと思います。

個人的に一番印象的だったのはFANTASY。Q.では「さあ聞いてくれ」の部分はオクターブ下で歌っていて、その辺でやっぱり調子が悪いのかなぁ、と思ったんですが、段々福岡マジック(笑)に掛かったのかFANTASYの山場、あの高音部は鬼気迫るくらいの気合と迫力で歌い上げていました。決して綺麗な声で確実に歌えてるわけじゃないんですが(外してるとかそんな意味ではないです。声の調子が悪いってのは確かなので多少ノイジーというか掠れた感じです)本当に心で響かせているというか、そういう歌でした。「必死」という感じじゃなく、そんな自暴自棄にがむしゃらに歌ってるんじゃないんですよ。でも心が篭っていて髪を振り乱して形振り構わずに、穏やかに「届け」っていう凄く強い気持ちが篭ってる声でした。あの将君を見てたら涙が出そうになった。

わりと初めから気になっていたのが、やたらテンションの高い虎くん。いつもはクールにギター弾いて、挑戦的に煽ってるイメージがあるんですが、この日はやたらゴキゲンで始終ニコニコ。あんなにニコニコしてるのは初めて見た。他のメンバーにしても笑顔が絶えず、将君はもう歌いながらも常にこっちが幸せになりそうな笑顔で客席を見回していました。前に見たAXのファイナルよりもいい笑顔でした。虎くんはやたらテンションが高いことをMCで将くんに触れられ、「だってBe-1は床に傾斜があって(階段構造なんだけどね)お客さんの顔が後ろまで見えるから」と言ってました。他にもそういう会場あったと思うんだけどね(笑)何度もフロント四人はセンターお立ち台に寄ってニコニコ演奏してました。

私が最後に見たライブがアリスインワンダーのファイナルってちょっと間が空いてしまったからかも知れないけど、MCはだいぶやわらかくなっているように思いました。会場の雰囲気が良かったから随分リラックスしていたっていうのもあるかもしれませんが。そういうキャラ?って思うようなシーンがいくつかあって和みました。Tシャツがメンバー内で型が微妙に違う、という話題になり、沙我くんとヒロトくんはぴったりしたタイプのTシャツ。沙我くんはそのぱつぱつぶりに戸惑ったそうですがそこで「これ、こんなパツパツでしょ?乳首とかどうなってんのかな、って」というよくわからない発言の後、将くんは何故か沙我くんの乳首を突っつく。そしてそれを会場に自慢。というシーン。かなり笑えました。どこもそんな感じなのかな?MCまでは白雪さんに聞いてないもんだから。

あと、AMOR RINGんのラストの将くんの泣きそうな顔も印象に残ってます。これもメンバーの話にもう出てきてますが、前の方から広がっていった手(小指)をつないで横ゆれっていうのを前にしての場面です。私はセンター3列目あたりに居たんでちょっと見てなかったのですが、虎くんはうるうるしてたみたいです。

一つだけ客側に関してですが、コロナが終わって将くんが一気に煽りだし、一段目の人たちが前に詰めて、空くんですよね一段目が。でも二段目の一番前で押し競饅頭みたいに後ろに押してる人が居て謎でした。2人くらい。何がしたいんだろう。前に行かせたくないなら自分が行けばいいし、行きたくないなら行きたいヤツに行かせればいい。ああいう事すると雪崩れるから危険なのでは。大阪でもこれで雪崩れたって聞いたし。前にスペースが空いてる状態で後ろに押して、後ろは当然前に押してますよね。でも一人でそんな力に勝てるわけないですから、雪崩れるわけなのでは。無駄な事は辞めた方が。マジでどうなんだろう。MCですぐ黙るとか、そういうのはアヤビエよりずっとマシだったと思う。でもアヤビエのときは2段目でムダに頑張ってる人はいなかったかな。空いてるのに中々前に行かなくって友達がちょっと2曲目あたりでイライラしてたけど(笑)ある程度流れに乗るってライブはすごく大事だと思う。

ゼップには白雪隊長が参戦するのでレポ楽しみにしてまっせー。

記事編集03:34 |  ヴィジュアル |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。