人生チラシの裏 正直悔しい。【アヤビエ】
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
正直悔しい。【アヤビエ】
2006.01.11 (Wed)
 何かってね、あれですよ。
 見上げれ~ばこ~なゆきた~ちが~ま~い~ち~る~♪ですよ。


アヤビエね。正直アヤビエはかなり危険なバランスの上に立ってるバンドだと思うのですが、こういう曲こそ彼らの持ち味というか非常に得意な曲だと思うんですよね。逆に言えば振り幅が狭いというか。そこがかなり危険だというわけです。ああ、それで何故悔しいのかともうしますと、それほど好きでもないのに(アヤビエがね)やたら頭にこびり付いて離れないのが悔しいのです(笑)


例えば明らかに流れが良いのはEqAL pRayer 2 aLLよりも色彩モーメント(アンカフェ)なのに何故かイコールを聴いてしまう感じです。そうね、そんなに完成度高くないのに頭に残るところとかね。多分涼平の天才肌の所為だと思うんですが、・・・それとも私が「完成度が低い」と感じるのは単に涼平のアレンジが肌に合わないだけでそれがアヤビエのスタイルとも言えるかも。でもねぇ、さすがに-----[eve]DiVeRのウワモノは明かに葵くんの倍音ボーカルの効果を相殺しちゃってると思うんだよね。たしかにコード的にそうなるのはわかるんだけども。


逆にキスミイスノウでは葵くんのコーラスがホントはバッキングギターとは異なるルートでハモられてるのがまた面白いと思うんだよね(GにたいしてE、でもそれじゃあルートがEになってEmに聞こえる。※2音の場合3度和音の1音省略となるので。でも実際バッキングはG・・・普通この場合四度下でハモるのかな?)このお陰でキスミイスノウはG→F♯7・G♭7→Bm→A(ちょっと自信なし。ピアノで弾いた印象。ギターわからん!)なんですが始めのGがマイナー調に聞こえる感じがするんだと思うんですよ。


下手すると不協和音にもなりかねないけど(「頭がおかしい」もよい例)そこを響きでカバー出来てるのは魅力だと思います。悔しいけどwうん。だからね、そういうギリギリの魅力がやっぱ引き出せてなかったんだと思うんだよイコールでは。プラとかは割とそういう事をちょいちょい、とスパイス的にちりばめる手法が多いと思うのですが、アヤビエの場合それを全面に押し出すか曲の振り幅増やすと良いかと思われる。葵くんの声質とかからしてこういう危なっかしい曲の方が映えるってのもあると思うんだけど、バンド的に一見同じ感じの曲に聞こえる曲が多いのもどうかと思うしなぁ。惜しいなぁ~。と思うバンドなのです。どうかすれば相当いい音を出すようになると思うんだけど。フルアルバムだすそうですが、まだ早いんじゃないかなぁ。いっそのことプロデューサー付けて揉まれるのも名案だと思ったり思わなかったり。プロデューサー付けてよくなるバンドもある。それからまたプロデューサーから自立していくと尚良い。あと何年かかかりそうですね。それまでに解散しないといいなw涼平ソロやるんだったらもう少しアヤビエ方向を変えてみるとか模索してみたらいいのにな。うーん、もったいない!とかいいながら3月のライブいってきまーす。

アヤビエ公式
http://marie.saiin.net/~mxm/band/pc/top/index.html
今トップでグリッタートロウペンが聴けます。冒頭で私が引用してた。

記事編集12:49 |  ヴィジュアル |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。