人生チラシの裏 N.M.POPCORE@DRUM Be-1【アヤビエ】
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
N.M.POPCORE@DRUM Be-1【アヤビエ】
2006.08.14 (Mon)
【セットリスト】
しこさほこ
マゾチ
LEMPICKA
ツェッペ氏、食べる。
下弦櫻
合鍵
FAINT
トパーズ
四式衝戒ギレソー
圧縮ロール
グリッタートロウペン

【EN】
ゴシックパーティースピードセッション
みみずく
「エム」

えらくコンパクトにまとめた印象。ある意味コンスタントなセトリと言えたかも。基本的に即完の構成を元にした感じですが、今回の軸といえるFAINT、トパーズを中心に持ってくるにはいい作りだったと思われます。前回、のっけからみみずくでトバせようとしたのはどうだろう、と言ってましたが、今回は前半のツェッペ氏が相当いい効果を発揮してました。マゾチ~ツェッペとライブである程度定番化してる曲を頭に固めてるので、トバないわけには行かない。やっぱりみみずくは後半戦の方がより破壊力大だと思います。んでMCを挟んで下弦櫻。十分温まってるので、聴かせ曲コーナーも入りやすかったんじゃないでしょうか。しかも合鍵に関しては会場限の音源でのニューレコバージョンって事もあり、今までの曲とは全く違った雰囲気でしたね。さすがに終わってまた咲いてるヤツには・・・・でしたがw涼平のフォローがなければかなりイタい空気になってたと思います。あの時ばかりは、「涼平ナイスフォロー!」と心で叫んだよ。葵くんのあの唄い方、てっきりライブだからあんなにエモーショナルに唄ってたのかと思ったら、音源からそういう唄い方になってたようで、吃驚しました。涼平とたけぴーのギターの掛け合いが綺麗でした。あのフレーズはよじれそうな切ない感じでよかったです。

そういえば、ギタープレイに関しても、今回はかなり丁寧に弾いてる印象でした。どうしても、(特に上手の人)途中雑になってるような印象を前回うけたのですが、圧縮とかでもあの間奏の追いかけっこは好きなフレーズだったので、聴けてよかったです。グリッターもちゃんと弾いてた。ちょと明らかに音外してるのもあったけどまぁ仕方ない(特に上手の人)。けんちゃんのコントロールも乱れてなかった・・・と思います多分。ぶっちゃけちょっと桜井それどころじゃなかったので(汗)

あらかじめ前半に十分温めてあったと思うので、お分かりの通りみみずくはすごい有様でした。うちの頭の上5人くらい人転がっていったよ(笑)コロダイすごかったねぇ。上手で引きずられそうになってる葵くんもすごかったけど。あれ、絶対涼しい顔してるけど、内心焦ってるよね、と後で友達と笑い話。スタッフ必死に押さえてたもん(笑)でも、それくらい葵くん前に出てきてましたね。そこが前回と全然ちがったかな。やっぱり前回は、セトリの所為もあったのかなぁ、とか。まぁ多分今回は今回でメンバーそれぞれ思うところあるとは思うが。なので、葵くんの「後3回!」コールを遮ってけんちゃんが煽ってました。あのアオリはかなりエロスを感じましたね(殺)ああいう挑発的なのたまらんとです。最後のマイクパフォーマンスといい(笑)そういう意味で、一番様になるのは彼かも。やっぱドラマーはアレくらいテンションあがらんと面白くない(笑)

さくっとまぁこんな感じでした。MCは長かったよ(笑)まぁ、曲コレだけ少なめで8時終わりだから、そうなるんだけど。なんか日本語が上手く喋れてない葵くんが非常に可愛らしかったです(笑)あと何となくパンチラも。。だってすげえ気になるんですもの。『あのクラウンベルトからはみ出してるのはパンツだよなぁ!?パンツだよね!!あれはボクサーだな!?ボクサーだよね!!』と眺めてみたり。なんか後で聞いた話だけど、中野でロリィタ着た時のパンツがボクサーだったそうなので(スカートで暴れたらダメですよ葵さん)多分ボクサーなんだろうな、というところに落ち着きました。

まだバタバタするので今日はこの辺で。。

記事編集11:19 |  ヴィジュアル |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。