人生チラシの裏 Dグレの9巻。
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
Dグレの9巻。
2006.10.20 (Fri)
D.Gray‐man (9)
D.Gray‐man (9)

なんか妙な検索かけてる人がいたので。
11月2日発売だそうですよ。

えーと、とりあえず一抹の不安。桜野みねね先生の前例(ex.http://caveyojide.hp.infoseek.co.jp/sakurano.html)があるので(前から妙だな、とは思っていたけれど、最近知った)端っこの方注意して見ていようと思います。あ、本誌見れば早いかー(笑)

守護月天(再逢)の2話以降あたりから、確かリアルでブレイド読んでて「おかしいなー?」とは思っていたんですが、まさか天真浪漫の人が描いている(というのが有力らしい)とはね・・・。別に影武者説は当時自分でも薄々感じていたし、珍しいことでもないと思うのでそう気にかけてもいなかったのですが(当時一桜野ファンとしては大変がっかりしましたが)、何より驚いたのが、この「天真浪漫の筆者なのではないか?」という憶測。天真浪漫も色々驚いて、受賞作の読みきりながら記憶に引っ掛かっていたのです。タッチもストーリーも一応覚えているので、確かにあるいは彼女なら影武者も・・・と思いもしました。でもね、一番記憶に残っているのは彼女の歳。自分よりも年下だった(当時)ってのに驚いたのですホント。確か13歳か14歳くらいだったと思う(そのくらいの歳でデビューするのは珍しくもないのかもしれません。藤野もやむも確かそのくらいでデビューしてるはず。ただ、そのとき自分より年上だったから、あんまり実感はない)。なのでもしホントに、影武者だったとして、それくらいの歳で「桜野みねね」を背負ったわけです。それホントだったら逆に応援したくなる。・゚・(ノд`)・゚・。

以上。ヲタの与太話。
記事編集15:48 |  コミック |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。