人生チラシの裏 どういう基準なんだろう・・・。
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
どういう基準なんだろう・・・。
2006.11.03 (Fri)
雨

大学の関係で「メディア芸術祭」というのに行ってきました。国民文化祭の一貫としてやってるやつで、山口の情報芸術センター(通称YCAM)で今やってるんですが、色んなジャンルの展示をやっているわけです。

アートフィルム作品(うちはこれに用があっていったわけですが)とかアニメ作品、ショートフィルムとかマンガ、ゲーム・・・などなど。

そんでマンガ作品部門の展示を見てたんですが「ま、妥当なラインばっかそろえてて面白くないな」と思っていたんですよ。(いわゆる普通の「問題作」「傑作・名作」といわれている類。ドラゴン桜とかげんしけんとかエマとか)それに紛れて

隠の王」があった!!
いやさすがに吃驚した。好きだけどさ隠の王。どうしてこのラインナップに囲まれているのかちょっと分からんかった。どういう観点で選出されたのかな?このジャンルで言えばアングルとかショットのつなぎ方はカナリこなれた感じで特出してるような気はしますけど・・・。

あと集英社系列からの選出がなかったのが気になるかな。かなり偏ってるんだよ色んな意味で。

受賞作品一覧
【http://www.ycam.jp/docs/prize/】
記事編集21:38 |  コミック |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。