人生チラシの裏 google sketchupは救世主になりうるか。
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
google sketchupは救世主になりうるか。
2007.01.14 (Sun)
トップページでもぶつくさ言ってましたが、昨日からGSUでどこまで出来るかやってみてます。とりあえず睡眠時間1時間で(他の事やれ)・・・大丈夫・・・とりあえず今日はネーム終わらせれば間に合う。

3Dモデリングに関してはかなり興味があったのですが、これはかなり直感的に使えるソフトなので導入してみました。はじめはパースだけとって、背景の足しに出来れば(しかも他の方が作ったモデルも読み込めるから他力本願的なこともできる!!)上出来かなーと思ってたんですが、これもしかしていちいちトレースしなおさなくても、頑張ればそのまま使えるんじゃね?とか思って1日でこの辺まではこぎつけました。

レンダリングで室内ライト機能はないので、頑張ってレタッチしてみたのですが、この辺が限界でした。

↓夜・室内消灯
20070114212334.jpg

↓夜・室内照明あり。
getimage.jpg

私が作ったのは箱型の部屋だけなので、後は他力本願です。まぁ、レンダリングなしでレタッチでもまぁ・・・なんとかできるかなぁ(室内照明の影は適当に描いた)と妥協しようとしていたのですが、プラグインを使ってKerkythea Rendering Systemにエクスポートできるようなので(つかblenderにもぶち込めるらしいし)やろうと思えばもう少しフォトライクな画像が作れるのかも。

まぁ、このGSU単体でも、作業効率はかなり上がりそうなんですけどね。枠だけを残して出力して、トーン張れば立派に背景だし(笑)頭の中でああどう見えるんだろー!!?ってなる前に、少し苦労して部屋ごとモデリングしてしまえばあらゆる角度から観察可能。

んー、でもやっぱりやるからにはレンダリングまでやってみるべきだよなー。

【More・・・】

記事編集21:42 |  きになること |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。