人生チラシの裏 悶々。
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
悶々。
2007.01.25 (Thu)
今日はゼミでした。まぁ、基本的な論文の展開の指導っていう感じの講義だったんですが。その後面談だったんですよね。個人的な論文展開の指導です。んで、まぁ私の言いたいことってのは大体はっきりしてるし、仮説に関しても、私の実感に基づいてちゃんとデータを取ってきてるので、まぁ多分ちゃんと裏づけは出来ると思うのです。その辺は問題なし。

やっぱり、それで修士の話になるのですが(まだ悩んでる)最近考えることが「今しか出来ないことってなんだ?」っていう事なんですが。というか大学入って大事だと思ったのは、本当に、自分のやりたいことをやらないと、何にもならないんだなぁという事。それで、多少無理でも無理やりぶちこんで色々やってきたわけです私の大学生活。

その精神なら、大学院だって、少しでも行きたいと思うんだったら行ったほうがいいと思うんですが、院生って末席も末席でも一応研究者なんですよね。その覚悟があるのか、と。それに賭ける事ができるのか?って今になって迷うのです。今まで私が迷ったって何の意味もないだ、って気づいて結構無理してでも色々やってきたのは何だったんだろうって。まぁ、無理してでもやってきたのは、自分なら出来るって信じて、そうやって実行してきたのですけれど・・・。

さすがに、こういう大きな分岐で自分を今までどおりに信じるのって、とても難しい。

ホントに今自分のやってることは、研究として通用するのか?それだけ莫大なお金を賭けてでも、やるべきこと?そもそも私自身に、それをやっていけるだけの素養はあるのか?

過信と自信は違うはず。今まではある程度客観的に見て自分には出来ると判断してやってきて、それで大丈夫だったけど、今回ばかりは未知の世界過ぎて自分の力がどれくらいなのか分からない。具体的に判断することも出来ないだろうし。先生を本当に信じてやっていっていいのかって、すごく打算的な自分がいたり。

今は自分を信じるだけの材料がないなぁ。
記事編集05:26 |  日常 |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。