人生チラシの裏 言葉にするということは一種の自己確認に過ぎない
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
言葉にするということは一種の自己確認に過ぎない
2007.05.18 (Fri)
ユタっちから黒執事が送られてきました。ちょっと後で(いやちょっと来週にかけてマジで忙しいからいつになるかわからんけど)なんか描く。
あれはギャグマンガ、という認識でよろしいですか。
そーいうアレなら、ネタとしておkだよね。という話をユタっちとしてたんですがwwいやーもーいろんな意味でどこで笑っていいのやらwなんか聞くところによると、ハマる人は本気でハマってしまうようなので、あまりこう、ここであれこれいうと自分の首を絞めることになりそうなので言わないけど。

内定祝いもありがとでした。隠れぬいぐるみフェチ(自分で買うのではなく貰うのがたまらん。クレーンの景品でもオマケでもなんでも。綿が詰まってるのなら)というのを本能で察知してくれたのでしょうか。いや、ホントね、ぬいぐるみ貰うの大好きなんだって。誰にも言ったことないけど。人知れずぬいぐるみ貰うと激しく喜ぶんだって。だから誰かの家に行って、かわいいぬいぐるみがぽいって無造作に置いてあったりすると、要らないのかな??と思って「くれ!」というのですが、誰もくれません。だめですか。

高2の時に入院した時も、親戚のおばちゃんがすんごいかわいいプーさんのぬいぐるみをくれたのですが、おかんは「17にもなってぬいぐるみって・・・」と閉口したにもかかわらず、私はここぞとばかりに喜びましたよ。

私の実家に来た人はもしかすると知ってるかもしれませんが、何気に私の部屋、ぬいぐるみ多いからね。しかも無意識。無意識だから、こっちにはぬいぐるみ持ってきてないんですよね。かさばるし。あのプーさんはさすがに持ってこようかと随分思ったんですが、ハタチを超えようという人間が大事そうにプーさんを抱える図もないだろうと思って、大人しく実家においてきました。ほこりかぶっちゃったりするの嫌だし。第一ここには綺麗においてあげる場所がない。

そんな新たな一面。。。

えー、なんなんですかね。ホント。結局忙しくてまた気づいたら一週間経ってたorz色々と人が考えてるときに、余計いらだたせるような授業があったもんで、さすがに閉口しました。白雪さんにも言ったんですが(いや、ホントその節はご迷惑をww)うちらみたいに特殊なバックボーンを持ってる人間は、どうしても一般人とは相容れない部分があるよねーと。とくに自分の作品なりなんなり、わりと根幹的な部分の話になると、もう絶対理解できないですよね。というかそこに一物を抱えているからこそ、この世界に足を踏み入れたわけですし。

今までそういう意味で、対等な土俵で話が出来たのは白雪さんだけなので、もしかするとこの世界でもわりとマイナーな思考の持ち主なのかも。というか、この世界の人間は何かしら偏った考え方と守備範囲がそれぞれ確立してるので、ベースは同じでもたどり着く場所が違うというか。そもそもベースが違う一般人と概念について対等に議論しろといわれても、もうどこから説明してよいのやら。とりあえず風木を読んでくださいとしかwwww

個人的に白雪さんの書くものには禿同したい気分なので、まー暇になったらまた合作しましょうや。。。いや、うちも昔に比べたら、なんていうの、頑張って期待に応える作画しますからwww

とりあえずー、週末は原稿に費やしたい。もーいい加減描かせてよ~。あと、夏の〆切が出たんですが、7月10日って。。。。これまたすごいことに。色々オプション取ったらもっと伸びるんですが、多分、これが暫く最後の作品になりそうなので、ちょっと凝りたい。また1年ほど描けないって事があるかもしれないので。進学してきたときも、復帰したのたしか2年のときだったような。。。
記事編集06:15 |  日常 |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。