人生チラシの裏 こんなとこにもA型気質。
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
こんなとこにもA型気質。
2007.06.13 (Wed)
ayabie-kagenzakura...
ああもうホント埋葬してきたいですよ;残念ながら、下弦桜の歌詞ほとんどうろ覚えだったんですが、前半の歌詞は好きです→何気に珍しく涼平とあおちゃんの合作だった気が。

何にも片付きません。やってもやっても終わらない地獄。逆に怖い。常に何かやってないと落ち着かないタイプではあるんですが、それはあくまでVS自分。という意味で、人から頼まれて、とか他人が関係してくると一気に自信がなくなる。。その所為で迷惑かけてしまったりして、それがまた迷惑じゃん??とかもう無限スパイラルヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽ

いやもう、相手がどうだろうと、全力を尽くすことには変わりないのですが。

先日提出しておいた序論が真っ赤になって帰って来たのですが、もうホント埋葬したい。わかんないんだもんだって。先行研究理解できないんだって。いや理解してるつもりではあるが、なんか上手く言葉に表せない。しかも私元々文章表現系だったから、文がモロ論文に不向き。く、くるしい・・・。強調表現で主張してきた部類なので特に・・・。

しかし先生に聞かない事には、何も情報は出てこないので(大学はそういうところだから)一生懸命時間の限り先生に、ここが分からないんですけど、とか私はこう思うんですけれど、と言うのですが、果たしてそれが的を得ているのかどうかさえ・・・。・・・でも、言わないと分からないってのも大切なんだけど・・・・、あぁ、もうなんと言葉にしていいのか。この脱力感。

あーしかも、論文のレベルは落としたくないので自分なりに頑張っているつもりなのですが、その上に「期待してるよww」とか言われるともう、冗談でも耐えられない。こんなとこにもA型気質。そこが悪いところなんですよね、私の。何でも真に受けてしまう。昔からそうだから、小さい頃から他人に褒められたり期待されたりするたびに親から「あれはお世辞だから、真に受けちゃいかん!」と釘を刺されていました(それがひねくれの原因とも言えるがw)。でもやっぱり、表向き「あれはお世辞だから・・・あれはお世辞だから・・・・」と念仏のように思っていても、それに応えようとするのがA型ってもんですよ(笑)何でも上手くやろうとするのは、自己に対する自惚れだと豪語する人が居ますが、そんな悟りきった人間にはなりたくないですよねやっぱり。出来ないってわかってても、なんとかやろうとするのが向上心。限界が分からない人間に、限界は突破できないように。

今回の就職にしても、同じことが言える。あんなハイレベルな中で自分に一体何が出来るって言うんだよ・・・と呆然としていたら、おとんから「ま、失敗すれば(実家に)帰って来たらいいし」と言われ、ああやっぱりいざというときは父親だなとか思った(笑)あんまり苦労はさせたくないけれど、知らないZE☆後の人生お前でなんとかしなYO☆(byままん)と言われるより気は楽だよね。そこがおとんの甘さでもあるんだけど。感謝します。

確かに、ああ、あそこでこう立ち回っていたら、こうしていたら、もっと上手く出来たのにって言うのは、単なる言い訳だし驕りだと思うけれど・・・。いやもう考えるのよそう。今日も朝起きて試験勉強しようと思ったら(しかも勉強していったのに、実習で試験流れてた!)無理がきたのか、久々に過敏性腸炎。過敏性持ちの方は分かると思いますが、脱水症状による倦怠感と眠気は半日ゆっくりしたいくらいの気分。少なくとも動きたくないのですけどね。そういえば、お陰で高校2,3年の頃はあんまり学校行ってなかったな(笑)そんな問題になる程度休んでたわけじゃないですが、しょっちゅう過敏性で動けなくなるため、割と半分くらいは保健室でくたばってたんじゃないのかなぁ。先生とかも知ってたから問題にはならなかったけど。しかしまぁ自律神経弱いのはどうしようもないからなぁ。

う~ん。YCAMのバイト断わっちゃたの先生に悪かったなぁ。しかし忙しいから受けられない可能性の方が高いしな。そういうの、辞めたほうがいいよなぁやっぱ・・・・。
記事編集19:09 |  日常 |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。