人生チラシの裏 激しく・・・orz
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:-- |  スポンサー広告 | 
激しく・・・orz
2006.02.10 (Fri)
ちょっと激しくネガはいってきました。鬱、とは違うのでまた病気なったりはしないからその辺は心配しないでください(誰もしねぇ)

エンドレス「閉園の後、雨」(アヤビエ)ライブバージョン編集(がんばった)なんですが、どう考えても2サビは走りすぎだと思うんですが。1サビはまだ感情の範囲内なんですが。演出なのか、ワザとなのか。まぁいいや。実家帰ってコピーして譜を作ったら演奏してみます。実家のピアノはもうバカになってるので(音がね)大学の音研の練習室ピアノを拝借して。

あんまり後ろ向き晒すのもアレなので収納。

【More・・・】

原稿やりながら、いろんな人のサイト見たりとかしてるんですが、ホントに自分って不甲斐ないなぁって思います。でも、こんな自分でも応援してくれる方とかいるわけで、あったかい言葉をいただくと本当に嬉しいです。人見知りで人間が苦手な性分なので(のわりに寂しがりやなのですが)中々溶け込めなかったり、自分の思いを人に伝えられないこともあるけど、なるべくいただく手紙にも、一生懸命お返事かいてます。ありきたりな言葉しか使えないけど、それでもありきたりだけどそういう気持ちが伝わればいいと思ってます。

だからもっと色んな事上手になりたいと思ってるんですが、きっと自分が手にしたいものって手が届かないものなんだろうなぁって思います。そうやって、打算的になる時点でもう間違ってるとも判ってるんですが。なんていうか、ないもの捻り出すにも、限界があるんですよね。それが判らないうちはいいと思うんです。でも限界が見えてることにチャレンジするのってきついことです。どうやったら限界を超えられるんだろう?って。わかってても出来ないことだったりします。それが悔しくて悔しくて仕方ないんですよね。ああ、また泣きそうだ。私、悲しくて泣いたりしないんですが、悔しいとすごく泣きたくなるんです。自分に対する怒りというか。どうしてこんなに判ってるのに出来ないんだろうって。なんで自分の考えてることについていけないんだろうって。それがすごく悔しい。それが自分のスペックなのかもしれないけれど。どうしてこんなになってしまったんだろうって何を恨んでいいかもわかんなくて。結局自分が悪いんだよ。宙ぶらりんが一番嫌いなくせに自分が一番宙ぶらりんなんだよね。

こういう事を言うと、周りには逆に励まされたり、私の長所を色々と指摘してくれるんですが・・・。ああ、こうやって私をちゃんと人間として評価してくれる人がいるんだなって、すごく支えられる気持ちにはなるのですが、そういう気分のあとに残るものってすごく空虚です。もちろん、それがイヤだとか、文句つけてるわけじゃないんですよ。それはとても感謝して大切にすべき対象だと思います。私みたいな人間でも、そりゃあ一つや二つ評価される長所はあるんですよ。そういう風になりたいなって言って貰えて嬉しいです。でも、誰だって言えることだと思うのですが、持たざるものに持つものの苦悩はわからず、持つものに持たざるものの苦悩はわからないのです。つまり、長所と短所は紙一重。長所であり短所なんですよね。もちろん、これがないと私が私たるゆえんがなくなってしまうわけで、両方とも認めてあげないとアイデンティティーって何よ?って話になってしまうんです。

うーん。やっぱり、自分はダメだって思い続けないと道は見えないよね、ってこと。それも、ダメな自分も自分だって事を踏まえたうえで。それだけは見失わないように、道に迷ったときにはいつも考えるようにしています。何も信じられない自分を信じる、っていう矛盾したことになってしまうわけですが。

たまに自分、なにやってんだろー、ってもう一人の自分が俯瞰で見てて、全部リセットして自分だけの世界に閉じこもりたくなるのです。最後に勝負するのは自分自身とだから、周りきょろきょろするんじゃなくて自分自身をしっかりさせなきゃって。

そんな感じです。

英米文とかやってて、人間を最後に支えるのは愛だって定型文みたいによく出てくるけど、それって違うんじゃないのかなぁって、昔から違和感があるんですよね。愛って見返りを求めないものだけど、相手にとってその愛が理想とは限らないですよね。限りなく自己満足なわけであって。少し怖いです。そうやって、お互い愛し合ってるとかいうのが。まぁ私にも色々トラウマがあるんもんで・・・。過去愛してるって言われて怖かったほうが多いです。発言者に好意あってもなくても。居ないと気が狂いそう、とか、そう言っちゃう時点で何かしら見返りを求めてるよね、心の平安とか。この人私に何を求めてるんだろうって。どんなに好きな人が居ても、自分のためなんだろうな結局。それを他人を理由に使っちゃいけないと思う。だれそれのためだとか。「あなたのため」とかその類の言葉は昔から嫌悪の対象です。うーん、難しい。まぁ私が人を愛せない人間だとしても表面的にはそんなこと関係ないから人としての生活には困らないんだろうけれど。暗示だよね、暗示。

そーいえば人間って動物なのになんでこう種の保存に不必要な機能がついてるんだろうね。まぁいいや。

ああなんか疲れた。原稿しよう・・・。

記事編集04:43 |  日常 |  トラックバック:0 |  コメント:0 |  Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。